ぽっちゃり求人なら、お任せください

ぽっちゃり大衆店だから、お客様が多く訪れる

こんにちは、三千浦高雄と申します。
現在は、とある地方都市で、ふくよかな女性をこよなく愛す男性客を主な顧客にした1号型性風俗特殊営業店の店長をしております。
ちょっと難しそうなことを言ってみましたが、一般的に簡略化して言えば、田舎の歓楽街によくある「デブ専ソープランドの大衆店」の店長ですね。
「大衆店」とは何かと言いますと、お客様の支払う入浴料もサービス料も比較的リーズナブルだということです。
リーズナブルなため、比較的リピーターのお客様が多くご利用されています。
80%が常連客もちろん月によっても誤差はありますが、概ね60%のお客様が常連客で、20%のお客様が常連客からのご紹介、残りの20%のお客様が雑誌広告やインターネットを見て来店される新規のお客様になります。
つまりは80%のお客様がリピーターのお店なのです。
ソープランドをはじめ、性風俗店でどれだけ稼げるかは「指名客」を獲得できるかが大きな要因となりますので、すでにお店にお客様がついていることは、高収入を稼ぐための大きなアドバンテージになりえます。
なかなかこれだけの指名客に支えられているお店は、多くはないかと思います。
それもひとえに、店を支えてくれている「ぽっちゃり嬢」たちの努力のたまものであると思っています。
彼女たちの力なしでは、現代のようなマイナス金利の不況に陥っている日本で、安定した経営を続けるのは難しいのではないでしょうか。

ぽっちゃり体型のメリットを伝えることが求人の勝利への近道

風俗の求人において「ぽっちゃり」とはどのようなクラスターでしょうか。
おそらく、ぽっちゃりしている女性よりも、もっと痩せている女性の方が人気であり、風俗店で働いても、さほど稼げないのではないかと心配になっている女性も多いと思います。
しっかりと不安を取り除いてあげるその不安は求人広告への応募を躊躇させることにも繋がるので、まずはその点をしっかりと解消してあげなければいけません。
実は、性風俗の求人情報にはぽっちゃりした女性を募集しているものが少なくありません。
そんなはずはないと驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが事実です。
確かにキャッチコピーのような目立つ箇所に「ぽっちゃり大歓迎」などのような分かりやすく書かれているのを目にする機会は、さほど多くないかもしれません。
だからと言って、ぽっちゃりした女性を募集していない訳ではないのです。
多くの求人担当者は、特に意識をすることなく書き漏らしていると言ってもよいでしょう。
何故なら彼らは、自分のお店で求めている女性像よりも、とにかく大金を稼げることをアピールして、より多くの女性から問い合わせをしてもらおうということしか考えていないからです。
つまり、求人広告を見ている女性のことよりも、いかに自分たちのお店がよく見えるか?ということしか頭にないのです。

また、経営者の視点から見れば、求人サイトで目立つ為には多額の広告費が掛かります。
それにも関わらず、多くの求人サイトでは女の子のタイプが細分化されていません。
つまり、痩せているモデルのような女性を専門としたお店と、当店のようなぽっちゃりした女性を専門にしているお店が同じ求人サイトに広告を出しているのです。
そもそも、欲しい人材が違うのに、お互いが目立とうと多額の広告費を出して、より優位なポジションを争っているのです。
この状況は非常に無駄ですよね。
本来はライバル店でも無い人たちと争っている訳ですから。
中には、そういう問題点を理解しているサイトもあり、最近では「ぽちゃ専.com」というサイトが私のお気に入りです。
私の考えと非常に似ているので、本当のライバル店よりも目立つことだけに集中できます。
今では、このようなぽっちゃり求人に特化したサイトにだけ、広告を出すようにシフトしています。

ぽっちゃり風俗嬢は指名客を獲得しやすいという事実

実は、「ぽっちゃり」している風俗嬢は、「一般的な体型」や「痩せ型」の風俗嬢と比較して、指名客を獲得しやすいというデータがあります。
男性雑誌のグラビアアイドルなどを見ると、痩せ型の女性が多く見られます。
一般的に「太め」「ぽっちゃり」と言われる芸能人に実際に会ってみると、実は恐ろしくスリムで驚いた、なんて話題はみなさんも耳にしたことがあるのではないでしょうか。
わたしも30歳ぐらいまでは、実は痩せている女性に性的嗜好がありました。
男性は加齢とともにぽっちゃり好きが増えるテレビドラマに出るような、美しいモデルアイドルに、若いときは夢中になってものです。
多くの男性は、テレビや雑誌の影響もあり、そのような女性こそ自分にふさわしいと思っています。
友人たちの目もあり、若くて痩せている女性でなければ、自分の彼女としてどこか恥ずかしいといった引け目を感じてしまうからかもしれません。
「ぽっちゃり」の女性は、お笑いタレントの影響もあるのか、なかなか「彼女にしたいランキング」などで、目にする機会が少ないのは事実でしょう。
しかし、それは雑誌やテレビなどのマスコミが作り上げた幻想にしかすぎないのです。
30歳を前後して、みなさんのような「ぽっちゃり女性」の魅力に遅まきながら気が付いた、私のような例もあります。
しかし、多くの同年齢以上の男性の意見を聞くと、「ぽっちゃり」である女性を好みであると告白する男性が増えてくるのは事実なのです。

男性客用の風俗サイトを見たことがある人は優秀な風俗嬢候補

風俗で働くことを検討している女性の中で、男性客向けの風俗情報サイトを見たことがある方は、なかなか優秀な「風俗嬢候補」であると思います。
風俗の場合、バイト先を探しているからと言って、求人広告をただ眺めているだけではお店ごとの特徴を上手く掴むことは難しいでしょう。
もし、あなたが今、どのお店にしようか悩んでいるのだとしたら、「男性向けの風俗情報」を眺めてみることをお勧めします。
男性客向けの情報では、お店ごとのタイプを明確にしているので、例えばぽっちゃりしている女性であっても、簡単に自分に向いているお店が見つかるはずです。

また、「新規開店」とか「リニューアルオープン」などの情報を目にすることが多くあるかと思いますが、これにはレストランなどの新規開店と同様、まずは試しに利用してもらおうというお店側の思惑があります。
つまりは、フリー客狙いの広告ですね。
このような広告を出しているお店の場合は、常連客があまりいないお店である訳ですから、風俗嬢同士での指名客争いが激しい傾向があることを覚えておきましょう。

他には、風俗嬢のグラビアに目が留まることでしょう。
いわゆる「顔出し」です。
おそらく、芸能人かと見間違えるような美しく華やかな女性たちが顔を出しているかと思います。
これらは、いわゆる「風俗店の表の顔」です。
派手で、華々しく、意外に安く、男性諸氏の多くは「このような女性にサービスを受けられるのなら、利用してみようかな」という気にさせる為です。
お店の一番の自慢の女の子を見せることで、自分のお店には魅力的な女性がたくさんいることをアピールする訳です。
当然、顔出しをしている女性には特別手当てとしてボーナスが支給されることもあるんですよ。
その反面、周囲に風俗で働いていることがバレてしまう可能性も高まるので、自分の境遇と照らし合わせて、顔出しをするかどうかを決めれば良いと思います。

3割のお店が広告費を回収出来ずに閉店していく

このような新規開店組の多い「デリバリーヘルス」では、フリー客の比率が50%を超えるような店もあるといいます。
フリー客が多い分、風俗嬢は安定して高収入を稼ぐことが難しくなるので、入れ替わりも激しくなります。
やはり安定した収入には常連客の存在が一番重要なのです。
それでも経営を続けていかなければなりませんので、派手な男性向け広告と同様に、女性向けの求人広告も大きく派手になっていきがちです。
つまりは、出来るだけ多くのフリー客を獲得しよう、女性も「なるべく派手で目立つ子」を獲得しようと、多額の広告費を掛け続けているのです。
現在では法律の問題で、新たに風俗店を始めようとすると、デリバリーヘルスを始めとした「派遣型特殊風俗営業店」だけになってしまいます。
それらの風俗店は、全体の5割を超え、一説によると6割に近いのではないかと言われています。
そして、その3割が新規店もしくはリニューアル店という、驚くべき統計があります。
つまりは、派手な広告を打ち続けているデリバリーヘルスのなんと30%が、その多額な広告費を回収できずに閉店に追いやられているということです。
求人広告も「大きく」、検索も上位に表示されるお店は目につきます。
たしかに広告費を掛けているだけ、予算もあるのですから、求人広告に掲載されているお給料も魅力的な数字が並んでいる事でしょう。

ぽっちゃり風俗嬢には派手さが無くても、長期間に渡って確実に売れ続ける

さて、それではぽっちゃり風俗店の場合はどうでしょうか。
私のようなぽっちゃり専門店の求人担当者からすれば、狙いは二つに絞られます。
まずは「フリー客を獲得できるような、派手で若くて魅力的な、わかりやすい風俗嬢」、そして「フリー客を指名客にできるような、真摯で真面目で心ある、癒しタイプの風俗嬢」の2タイプです。
タイプ別の売り上げグラフ本命は「癒しタイプの風俗嬢」で、それはぽっちゃりしている女性に当たります。
お店を運営していくには、第一に働いてくれる女の子がいなければ始まりません。
その為には求人広告を出すしかありません。
しかし、派手なタイプの風俗嬢はフリー客を獲得するのに優れていても、スカウトと繋がっていることが多く、少しでも待遇の良い話があれば、お店を次々に変わってしまうというデメリットがあるのです。
人気な風俗嬢であるからには、待遇を求めるのも当然の権利でしょう。
しかし、彼女を人気風俗嬢に成長させる為には、風俗店もそれなりのお金と時間を掛けているのです。
その費用を回収できないまま、他のライバル店に移られてしまったら、怒りに似た感情が芽生えてしまうのもやぶさかではありません。
派手な風俗嬢は、経費も派手に食うのです。

その反面、ぽっちゃりを始めとした、誠実な風俗嬢は、リピーターを呼ぶのに優れています。
求人担当者は常に経費と収益を考えていますから、どちらの風俗嬢が欲しいのかと問われれば、誠実な風俗嬢となります。
そして私の経験上、ぽっちゃりした女の子ほど、他人への気遣いが出来る子が多く、誠実な風俗嬢へと成長してくれることが分かっています。
だからこそ「ぽっちゃり嬢」を不要と考えている風俗店があれば、私に言わせれば経営をわかっていない、素人であると断言しても良いと思っています。